作者別: Wenger

審査通りやすいおまとめローンは?限度額は?

審査通りやすいおまとめローンは銀行が提供している商品です。
消費者金融に関してはおまとめローンの取り扱いをしていないことが多いです。
それゆえキャッシングをおまとめローンの代用として使用することになりますが、消費者金融のキャッシングの金利はどこも大差ありません。
信用金庫のおまとめローンは低金利ですが、審査通りやすいローンとなると銀行になるでしょう。
昔の銀行ローンは審査が非常に厳しいものでしたが、今はかなり審査通りやすい状況となっています。

ただ、審査通りやすいかどうかを決める要素には限度額もあります。
限度額いっぱいまで借りようとすれば、当然ながら審査は厳しいものとなるでしょう。
無理な借入をせずに一本化資金だけを借りるのがコツです。
金融機関によってはおまとめローンとキャッシングを混同し、生活費のために利用できる場合があります。
こうしたローンだと借り手はついつい借りすぎてしまうため、借金を減らすためには適していません。

借金を減らすために大切なのは、利便性がよすぎないことです。
カードローンは利便性から言えば最高ですが、便利ゆえに使いすぎのリスクがあるのです。
借りすぎてしまえば返済が大変になるのは当然であり、借りすぎを防ぐには適度に使いにくいローンのほうがいいと言えます。

おまとめローンの限度額は500万円、1,000万円などの高額になっており、総量規制の対象にはなりません。
そのためキャッシングよりも一本化資金を借りるために適しています。
おまとめローンで大手銀行がおすすめの理由とは?はこちら

総量規制外のカードローンの選び方

複数の金融機関から借り入れをしている場合、借りている元金や適用金利が異なったり、毎月の定例返済日も異なっていることは珍しくなく、多くの金融機関からお金を借りていれば借りているほど、返済管理は複雑で難しいものと考えられます。もしも複数の金融機関から借り入れがあり、返済管理に困っているのならば、プロミスのおまとめローンの利用をおすすめします。

一般的な消費者金融のカードローンの場合、年収の3分の1を超える借り入れを制限する法律があり、これを総量規制といいます。
年収の3分の1を超える借り入れをする場合には総量規制外となっているカードローンを選ぶ必要があるので、注意をする必要があります。

プロミスのおまとめローンは、他社からの借り入れ返済専用ローンであり、複数の会社からの借り入れをプロミスに一本化できる性質のローンとなります。
この商品は貸金業法に基づくおまとめローンであり、総量規制外となっています。
年収の3分の1を超える借り入れも可能となっているので、自身の年収に関係なく借り換えができるというメリットもあります。

なおこのローン商品のプロミス審査では、安定収入があることが特に重視されると考えられます。
契約の際には、現在の勤め先での収入証明書類の提出が必須ですし、プロミス在籍確認として担当者の個人名で勤務先に電話確認もあるので、しっかり準備しておきましょう。

またプロミスのおまとめローンはインターネットからの申し込みには対応しておらず、自動契約機か店頭窓口へ足を運ぶ必要がある店にも注意が必要です。

参考

人にお金を借りる人の心理は?

人にお金を借りる人というのは、大変イメージの悪いものです。正規の金融機関からお金を借りることができるのに、なぜわざわざ人からお金を借りようとするのか、一般の人には理解がし難いかもしれません。

人にお金を借りる人というのは、それまでの経験が理由になっていることがあります。それまで友達などからお金を借りてきて、なにもトラブルが起きなかったら、間違ったことなのに成功体験として本人の中にきざまれてしまい、間違った認識を持ってしまっているというケースがあります。もしも人からお金を貸して欲しいと頼まれても、本人のためにもきっぱりと断るようにしておきましょう。

人にお金を借りる人は、お金以外に理由を持っていることがあります。ある人に興味があるけど、付き合いを深めるきっかけがないといった場合に、お金を借りることでつながりを持とうとすることがあります。お金を借りていることを理由にして、飲みに誘ったりします。お金に困っているわけではないので、ご飯をおごってくれることもあります。

人にお金を借りる人の中には、なにも考えていないということもあります。「お金がないから人から借りよう」とだけ考えていて、その後どうやって返済をするのか、もしも返せなかったときにどうなるのかといったことをなにも考えていないケースです。悪意をもって踏み倒そうとしている人に比べたらマシかもしれませんが、このような人にお金を貸してしまったらどうなるかはだいたい想像がつきます。

このように、人からお金を貸して欲しいと頼まれたら、相手の心理についても考えてみるといいかもしれません。
参照

カードローンについて知っておきたいこと

カードローンについて知っておきたいこと

カードローンとは、ATMや現金自動支払機からカードで現金を引き出して、融資を受けることが出来るローンのことです。すでに契約をしている利用限度額の範囲内であれば、ATMを利用して自由に何度でも借入れや返済をすることができる個人向けの小口融資となっています。カードローンの主な特徴として、無担保や無保証人で借入をすることができるという点を挙げることができます。ですから、急な出費など必要なときや急いでいる時には、申込み審査を早く済ませることが出来るのでとても便利に利用することができます。また、カードローンは、利用目的が自由になっているので、利用目的を限定せずに気軽に融資を受けることができます。その融資は、利用限度額の範囲内でATMなどから自由に借入れることが出来ます。限度額は利用者の年収や利用実績などによって変わってきますが、契約されたご利用限度額の範囲内であれば、全額返済をしていなくても、繰り返し借入れをすることができます。

カードローンは、とても便利なものですが、借り過ぎてしまわないようにコントロールをしながら利用していくようにしましょう。また、カードローンは、あくまでも借金ですので、借りている金額に応じて利子が発生します。その点も念頭に入れて利用するようにしましょう。

またカードローンは、銀行だけではなく消費者金融や信販会社も使い勝手の良いものを扱っています。それぞれ特徴が異なっていますので自分に合ったものを利用することができるでしょう。
カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキングはこちら

全身脱毛を評判で決めるのは間違い?

全身脱毛を受けるサロンを探すときは、ネットの評判を参考にする方が多いでしょう。
ランキングサイトを調べる方もいるでしょうが、評判がよいから自分に合うとは限りません。
まずはお試しコースを受けてみて、痛みや施術後の肌状態をチェックしていきましょう。
よい全身脱毛サロンの特徴は、お試し後に無理な勧誘をしないことです。
数日~1週間以上経過してからムダ毛がスルスルと抜けていくので、その場で効果の判断はできません。
そのため、お試しコース後にすぐ契約するのは好ましくないのです。
自分に合ったサロンかどうか判断するには、1~3ヶ月はかかると考えていいでしょう。
その間に勧誘してくるサロンは多いでしょうが、減毛できるか確認するまでは本契約は避けるべきです。
それまでは都度払いを利用して、来店するたびに料金を支払うようにすればOKです。

信頼できる全身脱毛サロンの特徴は、都度払いを用意していること、無理にローンを勧めないことです。
この条件を満たしているサロンなら、大きく外れることはないでしょう。
本当に人気のある全身脱毛サロンなら、無理に勧誘をしなくても繁盛するものです。
怪しいサロンかどうかを見極めるコツは、ローンの勧誘の仕方です。
毎回ローン契約を迫ってくるところは、ローン契約後に急に予約が取れなくなるケースもあります。
すべてのサロンがそうではありませんが、そのリスクは高いと考えておくべきでしょう。
今後の乗り換えのことも考えて、都度払いを歓迎してくれるサロンを選ぶのがよいでしょう。
全身脱毛の料金総額は?【大手サロンが安い!その秘密】はこちら

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén