複数の金融機関から借り入れをしている場合、借りている元金や適用金利が異なったり、毎月の定例返済日も異なっていることは珍しくなく、多くの金融機関からお金を借りていれば借りているほど、返済管理は複雑で難しいものと考えられます。もしも複数の金融機関から借り入れがあり、返済管理に困っているのならば、プロミスのおまとめローンの利用をおすすめします。

一般的な消費者金融のカードローンの場合、年収の3分の1を超える借り入れを制限する法律があり、これを総量規制といいます。
年収の3分の1を超える借り入れをする場合には総量規制外となっているカードローンを選ぶ必要があるので、注意をする必要があります。

プロミスのおまとめローンは、他社からの借り入れ返済専用ローンであり、複数の会社からの借り入れをプロミスに一本化できる性質のローンとなります。
この商品は貸金業法に基づくおまとめローンであり、総量規制外となっています。
年収の3分の1を超える借り入れも可能となっているので、自身の年収に関係なく借り換えができるというメリットもあります。

なおこのローン商品のプロミス審査では、安定収入があることが特に重視されると考えられます。
契約の際には、現在の勤め先での収入証明書類の提出が必須ですし、プロミス在籍確認として担当者の個人名で勤務先に電話確認もあるので、しっかり準備しておきましょう。

またプロミスのおまとめローンはインターネットからの申し込みには対応しておらず、自動契約機か店頭窓口へ足を運ぶ必要がある店にも注意が必要です。

参考